北朝鮮の金正日総書記:仏人医師により神経系の検査受ける-AFP

北朝鮮の金正日総書記が今月 12日間にわたって神経系の検査をフランス人医師2人から受けた。 AFP通信が韓国のラジオ放送「開かれた北韓放送」を引用して報 じた。

AFPによれば、検査は今月2-14日、平壌(ピョンヤン) 北東の咸興にある総書記用の別荘で行われた。検査の結果は報じら れていない。この2人の医師は2008年に同総書記が卒中を患った 際、治療を担当したという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE