ギリシャ財務省、EUとECBに融資第2弾を正式要請-65億ユーロ

ギリシャは20日、欧州連合(EU) と欧州中央銀行(ECB)に対し65億ユーロ(約7100億円)の融資 供与を正式に要請したことを明らかにした。総額1100億ユーロ規模の 緊急融資プログラムに定められた目標を達成したことを受けた措置。

ギリシャ財務省が同日公表した6日付の書簡は、「融資枠組み合意 に沿ったユーロ加盟国による金融支援の第2弾として65億ユーロの 融資の提供を要請する」としている。同書簡にはパパコンスタンティ ヌ財務相が署名した。

融資枠組み合意の条件に基づけば、ギリシャは来月90億ユーロの 融資を受け取る見込み。残りの25億ユーロは国際通貨基金(IMF) が供与する。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Maria Petrakis at +30-210-741-9080 or mpetrakis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE