中国の今年の成長率見通しを9.8%に引き下げ-JPモルガン

米銀JPモルガン・チェースは20 日、中国の2010年および11年の成長率見通しを引き下げた。米国と世界 の目先の景気回復が「勢いを失う」ことを理由に挙げている。

JPモルガンは電子メールを通じた調査リポートで、中国の10年の 成長率を9.8%になると予想、従来見通しの10%から下方修正した。来 年については8.6%とし、従来の8.8%から引き下げた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE