【注目株】三洋電、日写印、稲葉製、やすらぎ、トーソー、サンリオ

23日の日本株市場で、値動きが注 目される銘柄は以下の通り。

三洋電機(6764):角形リチウムイオン電池を製造・販売する子会 社、三洋ジーエスソフトエナジーの事業を2011年2月をめどに終了、 12年3月に解散、特別清算すると発表した。韓国など海外メーカーの 台頭による製品価格の急落で収益が悪化した。三洋ジーエス向けの短期 貸付金40億円に取立不能になる恐れがあるが、連結業績に与える影響 は軽微としている。三洋ジーエスへの出資比率は三洋電が51%、ジー エス・ユアサ コーポレーション(6674)49%。

日本写真印刷(7915):発行済み株式総数比0.74%に当たる32万 株、金額で6億5000万円を上限とした自社株買いを実施すると20日に 発表。取得期間は23日から9月30日まで。

稲葉製作所(3421):原材料の鋼材単価が安定推移したうえ、経費 削減も奏功し、10年7月期の連結営業損益は4億5000万円の黒字に転 換したもよう。従来予想は3億6000万円の赤字だった。

全日本空輸(9202):路線計画を20日発表した。国際線は成田- ジャカルタ線の運航再開を11年1月7日とし、成田-マニラ線は同2 月27日に運航を開始する。

やすらぎ(8919):中古住宅販売の販売棟数が予想を上回っている うえ、販売単価が想定内で推移、在庫期間も短縮し、11年1月期の業 績予想を上方修正した。連結営業利益は従来予想比43%増の20億5000 万円の見通し。

インターアクション(7725):子会社の西安朝陽光伏科技が、韓国 の有力半導体製造関連会社の宇一ハイテクノロジー社が設置するデモラ インに、太陽電池用シミュレーターを販売、納入完了したと20日に発 表した。

ト―ソー(5956):発行済み株式数の8.4%に当たる96万5000株 の自己株式を23日の立会外取引で取得すると、発表した。取得総額は 2億5862万円。

タカラレーベン(8897):物件ラインナップを見直した結果、11 年3月期の連結営業利益は従来予想と比べて20%増の55億5000万円 の見通しとなった。

サンリオ(8136):大和証券キャピタル・マーケッツは20日、投 資判断を「中立」から「アウトパフォーム」に引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE