NY原油時間外:6週間ぶり安値、73ドル台半ば-米景気減速を警戒

ニューヨーク原油先物相場はロン ドン時間20日の時間外取引で下落し、6週間ぶり安値を付けた。週間 の新規失業保険申請件数が増加し製造業景況指数が低下したことで、 世界最大の石油消費国である米国の景気減速を示す兆候が強まり、売 りが優勢となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限はロン ドン時間午前10時53分(日本時間午後6時53分)現在、前日比75 セント(1%)安の1バレル=73.68ドルと、7月7日以来の安値で 取引されている。週間ベースでは2.3%下げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE