JX:大阪製油所の脱硫装置2基の運転を再開-18日にぼやで停止

JXホールディングス傘下の国内最 大石油元売りJX日鉱日石エネルギーは、18日起きたぼやの影響で運転 を停止していた灯油脱硫装置(日量2万5000バレル)と減圧軽油脱硫装 置(同2万3000バレル)の運転を19日再開した。同社の広報担当が20 日、明らかにした。火元となった接触改質装置(同1万7000バレル)は 再開していないという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE