クオンツ投資ファンドの熱気しぼむ、運用残高07年の半分以下-NYT

米株に特化したクオンツ投資ファ ンドの運用残高は4670億ドル(約40兆円)と、2007年の1兆2000 億ドルから61%減少した。投資の失敗と顧客の資金引き揚げの両方が 原因だという。米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)がeベストメ ント・アライアンスを引用して報じた。

そのようなファンドの4本に1本は07年以降に閉鎖されたとい う。一部のクオンツファンドは運用担当者などの変動が理由としてい るが、一部は顧客の償還請求が急激で、損失を承知で投資資産を売ら ざるを得なかった。さらに、使用していたモデルが極端な危機的状況 下での市場の反応を予測できなかったとしているファンドもあるとい う。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544

akinoshita2@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: James Kraus at +44-20-3216-4827 or jkraus2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE