仏、2011年の「楽観的な」成長見通しを下方修正も-レゼコー紙

フランス政府はサルコジ大統領 が地中海沿岸のフォール・ブレギャンソンで20日に閣僚と会談した 後、2011年の国内総生産(GDP)伸び率予測を現行の2.5%から 引き下げる可能性がある。仏紙レゼコーが情報源を示さずに報じた。

仏大統領府の当局者1人の話として報じたところによると、現 行の見通しは楽観的だという。下方修正の規模は11年度予算に盛り 込む歳出削減計画に影響を与えることになると、同紙は伝えた。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net  Editor:Eiji Toshi 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Whitehouse at +33-1-5365-5059 or dwhitehouse1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE