中国の産金株:一段高へ、需要拡大とインフレ加速で-中原証券

中国の産金株は一段高となると中 原証券は予想している。金需要の拡大に加え、インフレ率が政府目標 を上回っていることが理由。

中原証券のストラテジスト、李俊氏は19日のインタビューで、8 月の国内消費者物価指数(CPI)の伸びは3.5%が見込まれること から、産金会社で中国最大手の紫金礦業や同2位の中金黄金を有望視 していると述べた。同指数の伸びは7月に3.3%に加速し、2008年10 月以来の高い伸びとなった。

李氏は、「インフレの時期には、資産価値を保全する投資先を見つ ける必要がある」と指摘。「産金株など鉱山株は非常に良いヘッジをも たらす」と語った。

19日の中国株式市場では産金や石炭株が相場をけん引し、上海総 合指数が前日比0.8%高と、3カ月ぶり高値で終了。CSI300指数の 業種別指数のうち金属株は今四半期(7-9月期)に入り22%上昇。 上海総合指数の同期間の上昇率である12%を上回っている。中国の7 月のインフレ率は、洪水で農作物に被害が出て食料品価格が上昇した ことから政府の年間目標である3%を上回った。

上海黄金交易所は先月、政府による不動産市場の鎮静化措置と株 式相場の下落で、世界最大の産金国である中国の金需要は1-6月(上 期)に拡大したと明らかにした。中国人民銀行(中央銀行)は今月、 金の輸出入を認める商業銀行を増やすとともに、外国企業への国内金 市場の開放を続ける方針を発表した。

--Zhang Shidong. Editor: Allen Wan, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Shidong in Shanghai at +86-21-6104-7014 or szhang5@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE