豪ドル:軟調、2週連続下落の公算-弱い景気回復で需要減退懸念

【記者:Yasuhiko Seki】

8月20ブルームバーグ):20日の外国為替市場のオーストラリ ア・ドル相場は軟調。このままなら2週連続の下落となる見込みだ。 世界的な景気回復が勢いを失いつつあり、豪州の高利回り資産への需 要が弱まったとの懸念が背景にある。

豪ドル相場はシドニー時間午前11時44分(日本時間同10時44 分)現在、1豪ドル=0.8919米ドル。前日のニューヨーク市場では

0.8927米ドルだった。円に対しては、1豪ドル=76円16銭。一時は 75円70銭と、7月22日以来の安値を付けた。前日は76円22銭だっ た。

ニュージーランド(NZ)ドルは、ほぼ変わらずの1NZドル=

0.7073米ドル。前日は0.7071米ドルだった。対円では、1NZドル =60円40銭。前日は60円37銭だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE