ペトロブラス:株式発行計画延期も、政府との詰めの交渉で-当局者

ブラジル国営石油会社、ブラジル 石油公社(ペトロブラス)による250億ドル(約2兆1300億円)相当 の株式発行計画は、原油権益と株式の交換条件をめぐる政府との詰め の交渉が続いており、計画が延期される可能性がある。事情に詳しい 政府当局者2人が明らかにした。

最終的な結論がまだ出ていないとして、ルラ大統領に近い関係者 の1人が匿名を条件に語ったところでは、大統領は株式発行の最良の タイミングを見極めるため必要な情報を収集している。株式発行は9 月末までの実施が予定されていたが、予定日はまだ確定していないと 当局者2人は述べている。

ペトロブラスは、株式と交換でブラジル政府から購入する埋蔵量 約50億バレルの深海原油の権益の価格設定を待って、株式発行を当初 予定していた7月から9月に延期していた。

ブラジル石油監督庁(ANP)は19日、埋蔵原油に関する独立し た第3者機関からの評価を入手した。当局者の1人によると、ANP と政府、ペトロブラスは、ブラジルと企業の両方の利益にかなう株式 発行の価格と日程で合意を目指す考えという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE