米アカマイのオプション取引急増-買収の可能性めぐる観測で

19日の米オプション市場で、コン テンツのスムーズな配信を支援するサービスを提供する米アカマイ・ テクノロジーズのオプション取引が、過去4週間の平均の3倍強に急 増した。同社が買収される可能性があるとの観測に反応した。

コールオプション(買う権利)の出来高は5万6331枚と、プット オプション(売る権利)の5倍を上回った。米株式市場でアカマイの 終値は2.2%高の45.01ドル。売買が最も活発だったオプションの1 つは、9月の行使期限までに23%以上の上昇を見込む行使価格55ド ルのコールだった。

インタラクティブ・ブローカーズ・グループの株式オプション・ アナリスト、ケイトリン・ダフィー氏は19日付のリポートで、「買収 観測の再燃を伝える報道のおかげで、午前のアカマイ株のオプション 取引は強気の投資家が優勢となっている」と述べた。

アカマイの広報担当、ジェフ・ヤング氏にコメントを求める電話 取材を試みたが、これまでのところ返答はない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE