欧州株(20日):下落、自動車株に売り-デナ・ペトロリウムは上昇

欧州株式相場は下落。1カ月ぶ りの低水準をつけた。自動車メーカーや建設会社の株を中心に売られ た。エネルギー企業は買収に向けた動きが好感され、値上がりした。

フランス自動車部品ヴァレオとイタリアの自動車メーカー、フ ィアットが下落。仏建設資材会社サンゴバンを中心に建設資材株は下 落した。スイスのセメントメーカー、ホルシムはアナリストによる株 価予想引き下げを材料に下落した。英石油・ガス会社デナ・ペトロリ ウムは上昇。韓国石油公社がデナに敵対的買収を仕掛けたことが手掛 かりだった。

ストックス欧州600指数は前日比0.7%安の252.15。週間 ベースでは1.3%下げた。前日は米週間失業保険申請件数が9カ月 ぶりの高水準に増加したほか、フィラデルフィア連銀が発表した同地 区の製造業景況指数の落ち込みが嫌気され、欧州株が下落した。

シティ・インデックスの市場ストラテジスト、ジョシュア・レ イモンド氏は「米国で発表される経済統計の内容が景気の弱さを示唆 しており、投資家は景気回復が弱く緩やかなものになると懸念してい る」と述べ、「リスク志向は後退している。商いは最低限にとどまっ ており、値動きの多くは一段と大きく振れた」と述べた。

ヴァレオは2.5%下落。ドイツのポルシェは1.6%値下がり した。フィアットは2.2%安。

デナは6.1%高。韓国石油公社はデナへの友好的買収提案が 拒否されたことを受け、同社に対する総額18億7000万ポンドの 敵対的株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。

韓国石油公社の発表文によると、同社は1株当たり1800ペ ンスの買収額を提示。これはデナが拒否した買収提示額と同額だ。発 表によると、発行済み株式の計約49%を保有する株主から買収提案 を支持する趣意書を受け取ったという。デナは株主と転換社債(CB) 保有者に対し、行動を起こさないように呼び掛けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE