【米注目株】デル、ギャップ、税務ソフトのインテュイット

19日の取引終了後の主な注目銘 柄は以下の通り。株価は時間外取引のニューヨーク時間午後5時20 分(日本時間20日午前6時20分)時点。

デル(DELL US):1.6%安の11.85ドル。世界3位のパソコン (PC)メーカー、米デルの5-7月(第2四半期)決算では、利益 率の指標である一部項目を除いたベースの粗利益率が17.2%となっ た。米投資銀行ロッドマン・アンド・レンショーのアナリスト、アシ ョク・クマー氏によると、この数字はアナリスト予想の平均(18%) を下回った。

ギャップ(GPS US):2.8%高の18.20ドル。米衣料品小売りの ギャップの5-7月(第2四半期)決算は、前年同期比で2.6%増益 となった。ブランド「オールド・ネイビー」や「バナナ・リパブリッ ク」の販売が好調に推移した。

インテュイット(INTU US):5.8%高の41ドル。税務ソフト世 界最大手の米インテュイットの5-7月(第4四半期)決算は、純損 益が赤字となったが、アナリスト予想よりも小幅にとどまった。同社 は最大20億ドル(約1700億円)の自社株買い計画を発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE