米、WTO上級委に上訴へ-エアバスめぐる判断の一部に誤り

欧州の航空機メーカー、エアバス に対する政府支援をめぐって、世界貿易機関(WTO)を舞台に欧州 連合(EU)と米国が争っている問題で、米国はWTO紛争処理小委 員会(パネル)の判断の一部を不服とし、WTO上級委員会に上訴す る方針だ。米通商代表部(USTR)が19日発表した。

米国側はパネル判断のどの部分が不服かについて明らかにしてい ない。欧州連合(EU)も7月にWTO上級委に上訴すると発表して いる。

USTRのマクファーソン報道官は声明で、「WTOの6月の決定 は、米国の航空宇宙業界の労働者にとって非常に重要な勝利だった」 とした上、「しかし、WTOパネルには2つの判断の誤りがある。米国 はこれらの判断について上訴する」と語った。

WTOパネルは6月30日、エアバスに対するEU各国の資金支援 が不公正な補助金に当たるとの米国の主張を支持する報告書を発表し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE