米FRB:総資産が2.32兆ドルに縮小、MBS減少で-週間

米連邦準備制度理事会(FRB) が19日発表した18日終了週のバランスシート(貸借対照表)週間報 告によれば、総資産は2兆3200億ドル(約198兆円)と、前週を139 億ドル(0.6%)下回った。住宅関連証券の償還に伴う保有残高の減 少が背景。

住宅ローン担保証券(MBS)の保有残高は前週比64億4000 万ドル減少し、1兆1100億ドル。政府支援機関債は21億7000万ド ル減の1572億ドルだった。

FRBは先週、現行の証券保有残高(2兆500億ドル)を維持す るため、住宅関連証券の償還資金を米国債に再投資する方針を発表し た。FRBは19日、別の発表文で、この方針に沿って米国債36億 900万ドルを購入したことを明らかにした。金融システムの流動性維 持が狙い。

海外の中央銀行との通貨スワップ協定に基づくドルの貸出残高は 前週比8億1200万ドル減の4億3400万ドル。FRBは5月、欧州 のソブリン債危機に対応し、同協定を再締結した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE