NY司法長官:AIGやエトナに召喚状、死亡給付金問題で-関係者

生命保険会社による死亡給付金に 絡む不正疑惑で調査を進めている米ニューヨーク州のクオモ司法長官 は、米保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG) などに召喚状を送付した。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

召喚状の送付が未公表だとして匿名を条件に語った関係者1人に よると、クオモ長官はリンカーン・ナショナル、エトナ、カーメル、 CNOファイナンシャル・グループおよびプリンシパル・ファイナン シャル・グループにも記録の提出を求めた。

クオモ長官は7月29日に米2大生保のメットライフとプルデン シャル・ファイナンシャルに召喚状を送付して以来、調査対象を拡大 している。ブルームバーグ・マーケッツ誌は7月28日、100社余りの 保険会社が、生命保険の受取人に支払うべき280億ドル(約2兆 3900億円)の資金を自社の口座で管理し投資利益を得ていると報じ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE