米銀ファースト・ナイアガラ、同業ニュー・アライアンスを買収へ

米銀行のファースト・ナイアガ ラ・フィナンシャル・グループ(ニューヨーク州バッファロー)は、 ニューイングランド地方への事業拡張の一環として、ニューアライア ンス・バンクシェアーズ(コネティカット州ニューヘーブン)を現金 と株式合わせて約15億ドル(約1300億円)で取得することで合意 した。

両行の発表によると、合併後の資産は290億ドルと、全米25 位に入る規模となる。ニューアライアンスの株主は1株につきファー スト・ナイアガラ株1.1株を受け取る。これは14.09ドルに相当し、 ニューアライアンスの18日の終値11.36ドルを約24%上回る。

同発表によると、ファースト・ナイアガラは過去10年間で少 なくとも9件の銀行または支店網を買収。今回の買収が完了すれば、 ニューアライアンスのコネティカット州やマサチューセッツ州の88 支店が加わり、ニューイングランド地方への進出が本格化する。ファ ースト・ナイアガラのウェブサイトによると、同行は現在、ニューヨ ーク州やペンシルベニア州に250を超す支店を抱える。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE