NY外為(午前):ドル下落、対円で85円割れ-米経済統計を嫌気

19日午前のニューヨーク外国 為替市場ではドルが下げ幅を拡大。7月の米景気先行指標総合指数 (LEI)が予想と一致したほか、フィラデルフィア連銀が発表した 8月の同地区製造業景況指数が予想外に低下したことで、景気回復ペ ースが減速しているとの懸念が強まった。ドルは円に対して1ドル= 85円を割り込んだ。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Cox at +1-212-617-5332 or pcox16@bloomberg.net

JPY%USD%EUR% <Equity>

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE