グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は反発。電視広播(TVB)など一部企業の増益決 算が好感された。今後発表される決算も、市場予想を上回るものが多 くなるとの観測が広がった。

中国最大の製油会社、中国石油化工(SINOPEC、386 HK) は決算期待で3.9%高と買われた。中国の石炭生産最大手、中国神華 能源(1088 HK)は4.9%高。競争力強化のため、親会社が資産を 投入するとの観測が背景。電視広播(511 HK)は4.2%高。1-6 月(上期)は77%増益だった。

時価総額で中国6位の銀行、招商銀行(3968 HK)は2.2%高。 1-6月期利益が前年同期比60%増加した。中国鉄建(1186 HK) は3.4%高。総額215億元(約2700億円)の契約を受注したこと が材料となった。

KGIアジアのベン・クウォン最高執行責任者(COO)は、 「1-6月期の利益は、比較対象である前年同期の業績が低迷してい たことから全般的に極めて良い」とした上で、「7-12月(下期) の減速の恐れを懸念している。今後は利益確定売りも一部あり得る」 と述べた。

ハンセン指数は前日比49.73ポイント(0.2%)高の

21072.46。指数を構成する43銘柄のうち、上昇が28銘柄、下落 が12銘柄、3銘柄が変わらずだった。ハンセン中国企業株(H株) 指数は同1.2%高の11848.46。

【中国株式市況】

中国株式相場は反発。上海総合指数が約3カ月ぶり高値となった。 同国のインフレ加速が資源株の上昇要因になるとの思惑から、産金や 石炭株が相場をけん引した。

中国最大の石炭生産会社、中国神華能源(601088 CH)は

5.4%高となり、石炭株の値上がりを主導した。競争力強化のため、 親会社が資産を注入するとの観測が背景。2位の中国中煤能源 (601898 CH)も2.9%高。金相場の上昇を受け、産金会社の山東 黄金鉱業(600547 CH)は2.5%高。中金黄金(600489 CH)は

0.8%上昇した。

中国の銀行最大手、中国工商銀行(601398 CH)は0.7%高。 政府系ファンド(SWF)の中国投資(CIC)傘下の中央匯金が起 債計画を発表したことが材料。中央匯金はICBCの大株主で、中国 建設銀行や中国銀行の過半数株を持つ。

好望角股權投資管理(上海)の鄭拓社長は、「インフレ期待は通 常、資源株上昇のきっかけになる」と指摘。また「消費者物価に不確 実さがあるため、当局が金融政策を緩和する時ではない」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比21.68ポイント(0.8%)高の2687.98と、 5月14日以来の高値で取引を終えた。上海、深セン両証取のA株に 連動するCSI300指数は同0.6%高の2955.40。

【インド株式市況】

インド株式市場では、指標のセンセックス30種株価指数が2年 半ぶり高値を付けた。食料インフレが鈍化したほか、モンスーンで穀 物収穫が増え、景気を刺激するとの観測が広がったことが背景にある。

インド2位の銀行、ICICI銀行を中心に銀行株が高い。政府 発表によると、農作物の卸値価格の上昇ペースが鈍化した。気象当局 は18日、今年のモンスーンは例年並みとなる公算が大きいとの見通 しを示した。二輪車メーカーのバジャジ・オートも買われた。ナショ ナル証券取引所の指標となる株価指数の構成銘柄に採用されたことが 好感された。

ミラエ・アセット・ファイナンシャル・グループ(ムンバイ)の 株式部門責任者、ゴパル・アグラワル氏は「例年並みのモンスーンで 穀物収穫高が伸びるほか、インフレ率も下がる。大きなプラス要因だ」 と語った。

ボンベイ証取のセンセックス30種株価指数は前日比197.82ポ イント(1.1%)高の18454.94と、終値としては2008年2月以降 の高値となった。ICICI銀(ICICIBC IN)の終値は4.7%高の

1013.00ルピー、バジャジ・オート(BJAUT IN)は2.7%上げ

2753.55ルピーで終了した。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比4.1ポイント(0.1%)高の4479.0。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比17.65ポイント(1%)高の

1779.64。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比4.84ポイント(0.1%)高の7928.94。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比27.40ポイント(0.9%)高の2946.77。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比7.05ポイント (0.5%)高の1392.56。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比11.21ポイント(1.3%)高の891.23。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比33.26ポイント(1.1%)高の

3105.35。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比25.59ポイント(0.7%)高の

3560.39。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE