米マクドナルド、香港で人民元建て債を発行-金融以外の外資として初

ファストフード最大手の米マクド ナルドは、金融機関以外の外国企業として初めて香港で人民元建て債 を発行した。

発行業務を引き受けた英スタンダードチャータード銀行が電子メ ールで19日配布した資料によれば、マクドナルドは表面利率3%、 2013年9月償還の社債を2億元(約25億円)発行した。

JFアセット・マネジメントの債券ファンドマネジャー、アーサ ー・ラウ氏(香港在勤)は、今回の社債発行で「より多くの発行体が 香港市場を活用する可能性が広がった。とりわけ中国で大規模に事業 を展開する企業がそうだ」と語った。

香港金融管理局(HKMA)の任志剛(ジョゼフ・ヤム)前総裁 によると、中国は金融システムを拡大しており、香港を元建て商品の 実験場として利用する意向。外国企業による元建て債発行は今年2月 に認められた。香港の金融市場としての地位を高めるとともに、世界 貿易での元建て決済促進で香港の役割を強化する取り組みの一環だ。

マクドナルドの香港在勤広報担当、リアム・ジョリー氏はコメン トを控えたものの、同社がコメントの発表を予定していると話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE