英国:7月の通貨供給量、83年来の低い伸び-住宅ローン承認も減少

英国では7月のマネーサプラ イ(通貨供給量)の伸びが少なくとも1983年以来の低水準となっ たほか、大手金融機関6社による同月の住宅ローン承認件数は9カ 月連続で減少し、信用収縮が一段と深刻になったことが示唆された。 イングランド銀行(英中央銀行)が19日、データを公表した。

マネーサプライ統計で広義の通貨供給量を示すM4は7月に、 前年同月比2.3%増と、月次データ集計開始以来の低い伸びとな った。中小企業向け融資は前年同月比で2%減少した。

同時に発表された7月の住宅ローン承認件数は4万7000件 と、6月の4万8000件から減少。1年2カ月ぶりの低水準に落ち 込んだ。

イングランド銀は、サンタンデール銀行とバークレイズ、HS BCホールディングス、ロイズ・バンキング・グループ、ネーショ ンワイド・ビルディング・ソサエティー、ロイヤル・バンク・オブ・ スコットランド(RBS)グループからの報告を基に住宅ローン承 認件数を集計した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE