スペイン企業:早期に借り換え-景気悪化による与信縮小を警戒

スペインではリゾート運営のソル・ メリアなどの企業が、借入枠の確保を急いでいる。景気が悪化し信用 環境が厳しくなることを警戒しているためだ。

ブルームバーグのデータによれば、同国でのいわゆる「フォワー ドスタート」ローンは年初来で88億ドル(約7530億円)と、2009年 通年の30億ドルの3倍近くに達した。企業は現行の融資枠の期限切れ を待たずに次の融資を確保している。

ソシエテ・ジェネラルの欧州ローンシンジケーション共同責任者、 ダミアン・ラモリル氏は「スペイン企業は流動性を確保したがってい る」と話した。ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行(BBVA) は、2010年のスペイン経済が0.6%のマイナス成長になると予想して いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE