NY原油時間外:上昇、75ドル台-新興国景気が需要維持との観測で

ニューヨーク原油先物相場は 19日の時間外取引で上昇。中国株式相場の上昇を背景に、新興国市 場の経済成長が燃料需要を支えるとの楽観的な見方が広がったこと で、買いが優勢となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)原油先物9月限は、前 日比43セント(0.6%)高の1バレル=75.85ドルとなった。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ロンドン 藤森英明 Hideharu Fujimori +44-20-7673-2178 hfujimori@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Ann Koh in Singapore at +65-6212-1509 or akoh15@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jane, Ching Shen Lee at +60-3-2302-7855 or jalee@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE