米ゴールドマンが仏ナティクシスを提訴、CDSめぐり英国で-FT紙

米ゴールドマン・サックス・グル ープは、同社が信用デリバティブ(金融派生商品)取引に関し購入し たプロテクション契約を仏銀ナティクシスが打ち切ることができるか どうかをめぐり、英国でナティクシスを提訴した。英紙フィナンシャ ル・タイムズ(FT)が、裁判所の文書を引用し報じた。

高等法院への訴えによれば、ゴールドマンが購入した3件のクレ ジット・デフォルト・スワップ(CDS)を同社が「ナティクシスの 指示に従わなかった」という理由に基づきナティクシスがキャンセル できるかどうかが争点となっているという。同紙は、ゴールドマン・ サックス・インターナショナルが指示に従わなかったという事実はな いと主張し、契約違反による賠償を求めていると伝えた。審理は11 月9日に予定されている。

ブルームバーグ・ニュースは、ナティクシスの営業時間後に同社 広報担当のクリスタル・サリバン氏に電話取材を試みたが応答はなか った。ゴールドマン広報のマイケル・デュバリー氏はコメントを拒否 した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Ben Livesey at +1-415-617-7178 or blivesey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE