神鋼:中国の汎用型圧縮機工場、年産能力を6割増強(Update1)

神戸製鋼所の重河和夫副社長は19日 都内で機械事業部門の事業説明会を開き、上海市にある汎用型圧縮機工 場の生産能力を増強する方針を明らかにした。中国や東南アジア向けの 需要増大に対応し、2011年7月をめどに年産能力を現行比59%増の3500 台に増やす。15年度は5000台に引き上げることを目標としている。

同部門の中長期目標については、15年度の連結売上高を09年度比27 %増の2200億円とする。このうち、エネルギー機器は400億円、産業機械 は700億円、主力の圧縮機は1100億円を目指す方針。ガス用を中心とする 非汎用圧縮機は拠点を日米から中国、欧州、南米などに拡大する。汎用 は中国や東南アジアでの拡販を強化する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE