独VW:高級セダン「フェートン」米市場に再投入-シェア拡大の一環

欧州最大の自動車メーカー、フ ォルクスワーゲン(VW)は、高級セダン「フェートン」の米国販 売を再開する計画だ。同車の価格は8万5000ドル(約730万円)で、 2006 年に販売を中止していた。同社は米市場シェアを18年までに 3倍に引き上げる目標を掲げており、フェートンの再投入はその一 環。

フェートンを製造するドイツのドレスデンにある同社工場のデ ィレクター、ヨーガン・ボルマン氏は「米市場を注視している」と 語った。同氏によると、米国向けモデルは全面的な新デザインと装 備になる。

同社のベルント・ピッシェツリーダー前最高経営責任者(CE O)は4年前、販売目標が達成できないため、フェートンを米市場 から撤退させた。 同氏の後任であるマーティン・ウィンターコーン CEOは同車を支持し、モデル維持を発表。ただ09年の販売台数は 4500台と、前年から27%落ち込んだ。

ドイツのニュルティンゲンにある自動車産業研究所の責任者、 ウィリー・ディーツ氏は「米市場は高級セダンにとって最も利益が 上がる市場。VWが米国での存在感を信頼できる形で拡大するのを 望むなら、その潜在性に取り組まなければならない」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE