米マイクロソフト、「Xbox360」の製品ライフサイクルを5年延長

【記者:Ragnhild Kjetland、Dina Bass】

8月18日(ブルームバーグ): ソフトウエア世界最大手の米マ イクロソフトは、家庭用ゲーム機「Xbox360」の販売を今後5年 間継続し、同製品のライフサイクルを10年に伸ばす方針だ。欧州の 双方向娯楽事業担当バイスプレジデント、クリス・ルイス氏が指摘 した。

マイクロソフトはXbox360からより多くの利益を引き出す ため、 体の動きに反応する装置「キネクト」などの新しい機能やサ ービスを加えて同製品のライフサイクルを延長しようとしている。 ゲーム機は素材のコストが低下するまで時間がかかるため、発売か ら数年間は赤字であることが多い。キネクトは11月に発売される。

ルイス氏は18日、ドイツのケルンで開催されたゲーム見本市で インタビューに応じ、「キネクトの導入だけで、ライフサイクルは5 年間伸びると思う」とし、「キネクトによって、これまでわれわれと 関係のなかった消費者にも対象が広がる」と述べた。

マイクロソフトの判断は、発売からわずか4年後に新しいモデ ルが投入された初代Xboxからの戦略転換を示すものだ。家庭用 ゲーム機のライバル企業も同様のアプローチを講じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE