豪ドル:政権交代なら一段と上昇も-野党党首は資源税導入撤回を明言

21日投票のオーストラリア総 選挙で、野党保守連合(自由党・国民党)を率いる自由党のアボット 党首が勝利した場合、オーストラリア・ドルはこの7-9月(第3四 半期)に一段と上昇する公算が大きい。同党首は鉱業界への資源税導 入を撤回する考えを明言している。

世論調査によると、アボット党首率いる保守連合とギラード首相 の与党労働党の支持率は互角となっている。

バークレイズ・キャピタルの為替エコノミスト、デービッド・フ ォレスター氏(シンガポール在勤)は「アボット党首が鉄鉱石や石炭 各社に課す資源税の導入撤回を明言していることを考慮すれば、野党 連合の勝利は鉱業株や豪ドルとって好材料になる公算が大きい」と指 摘。「一時的に相場を押し上げるだろう」と語った。

欧州債務危機の影響で豪州輸出の約60%を占める資源の価格が 急落する中、ラッド前首相は鉱業各社の利益に40%課税する案を発 表。これを受けて豪ドルは5月2日から7月1日までに9%近く下落 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE