【個別銘柄】半導体、不動産、レオパレス、ダイキン、富士電、ドンキ

株価変動材料の出た銘柄の終値は 以下の通り。

半導体関連株:東京エレクトロン(8035)が前日比5.3%高の4370 円、エルピーダメモリ(6665)が3.9%高の1127円、ルネサスエレク トロニクス(6723)が4.3%高の697円など。半導体製造装置最大手の 米アプライド・マテリアルズが18日、8-10月(第4四半期)の利益 は一部項目を除くベースで1株28-32セントになる見通しと公表。ア ナリスト予想平均の26セントを上回った。また、日本半導体製造装置 協会は18日、7月の半導体製造装置のBBレシオ(受注額を出荷額で 割った値、3カ月移動平均、速報値)が前月比0.13ポイント増の1.53 倍だったと発表。足元の好業況を評価する動きが広がった。

東芝(6502):2.4%高の429円。潜在成長率の高いNAND型フ ラッシュメモリー事業のプレミアムを再評価するとし、三菱UFJモル ガン・スタンレー証券は18日付で投資判断を「3(中立)」から「2 (アウトパフォーム)」、目標株価を460円から470円に引き上げた。

三菱地所(8802):3.4%高の1323円。今後自社で開発する中・大 型マンション全棟に太陽光発電システムを採用すると、19日付の日本 経済新聞朝刊が報道した。また東証不動産指数は2.7%高と、業種別33 指数で上昇率トップ。日本銀行による追加の金融緩和観測が一部報道を 通じて伝わり、中小不動産株を中心に資金繰り改善期待の買いにつなが った面もある。

リサ・パートナーズ(8924):8.9%高の4万450円。会社決算が 想定通りで株価は前期PBR(株価純資産倍率)0.4倍で割安とし、シ ティグループ証券が投資判断「買い」を強調した。

レオパレス21(8848):15%高の180円で、東証1部の上昇率2 位。フィデリティ投信が同社株の保有比率を6.19%から0.03%に減ら したことが18日、大量保有報告書で明らかになった。ファンドの売り 一巡で需給不安が遠のき、買いが膨らんだ。売買高は東証1部2位の約 6935万株に達し、1989年の株式公開来の最多を記録した。

ダイキン工業(6367):3.3%高の3165円。世界的な猛暑で夏のエ アコン販売が好調に推移しているため、今期(2011年3月期)の業績 見通しを上方修正する計画だと、岡野進常務が19日のインタビューで 明らかにした。

富士電機ホールディングス(6504):3.3%高の221円。2012年3 月期までの中期経営計画で、半導体の事業目標を上方修正したと、19 日付の日経新聞朝刊などが報じた。売上高は従来目標を100億円上回る 1000億円、営業利益は40億円増の100億円に引き上げたという。

テイクアンドギヴ・ニーズ(4331):11%高の4605円。主力店改 装戦略の一環として、宮城県仙台市のゲストハウス施設である「アーカ ンジェル迎賓館」を改装し、グランドオープンすると18日発表した。 集客の競争力向上を目指すとしている。

ドン・キホーテ(7532):3.8%安の2225円。今期(11年6月期) の営業利益計画を前期比9.2%増の230億円と18日発表したが、増益 率は前期の23%から鈍化するうえ、ブルームバーグが集計したアナリ スト8人による事前予想の中央値242億円にも届かなかった。連結子会 社化している長崎屋の採算改善の遅れを一部アナリストが指摘したこと もあり、売りが優勢となった。

東京電力(9501):0.7%安の2438円。UBS証券は18日付で、 投資判断を「買い」から「中立」に引き下げた。同証が投資判断を「中 立」から「売り」に下げた北海道電力(9509)も1.4%安の1859円。

東京製綱(5981):6.6%高の195円。発行済株式総数の1.37%に 当たる200万株、金額で5億円を上限に自社株買いを行うと18日に発 表。株式需給の引き締まりを見込む買いが集まった。自社株の取得期間 は19日から11月30日まで。

富士エレクトロニクス(9883):5.3%高の1014円と連騰し、終値 ベースで3日以来の大台回復。同社は前日午前に、11年2月期の連結 営業利益予想を従来の24億8000万円から前期比2.3倍の30億3000万 円に増額修正すると発表。主力のFA機器や計測器など産業機器向けが 予想を上回る回復ペースにあるほか、デジカメやオーディオなど民生機 器向けの売り上げも好調に推移しているためという。

ダイドードリンコ(2590):1.6%安の3100円。2-7月(上期) の連結売上高は、天候不順などが逆風で従来予想を7億2000万円下回 り、前年同期比0.9%減の742億8000万円になったようだ、と18日に 発表した。一方、固定費削減などにより、営業利益は計画を7億8000 万円上回り、同43%増の25億8000万円だったもよう。

日本調剤(3341):4.1%高の2860円。100%子会社のアイケイフ ァーマシー(東京・千代田区)を吸収合併すると、18日に発表した。 合併期日は10月1日を予定。調剤薬局事業の管理を一元化し、管理機 能強化と経営の効率化を図る。

タカラバイオ(4974):4.3%高の18万8300円。三重大学医学部 附属病院と共同で実施している、食道がんに対するTCR(T細胞受容 体)遺伝子治療の臨床研究で、17日に第1例目の被験者への遺伝子導 入細胞の投与が行われたと発表。国内で初のTCR遺伝子治療の臨床研 究という。

ミヤチテクノス(6885):1.7%高の476円。前期(10年6月期) の連結営業損益は2億6900万円の黒字だったと18日に発表した。前の 期は18億6400万円の赤字。中国や韓国、欧米で需要が回復傾向にあっ たほか、固定費・変動費の削減を進めた。今期(11年6月期)の連結 営業益は前期比3倍の8億円を見込む。

積水ハウス(1928):0.9%高の788円。クレディ・スイス証券は 18日付で、投資判断を「中立」から「アウトパフォーム」に、目標株 価を850円から890円に引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE