日銀:資金供給拡大へ、10兆円増視野に円安誘導図る-産経新聞

政府が検討を始める追加経済対策と 同時に日銀も追加金融緩和策を検討すると19日付の産経新聞が報じた。 昨年12月に導入した新型オペの規模を現行の20兆円から30兆円に増やす 案が浮上、期間を3カ月から6カ月に伸ばす可能性もあるとしている。 来週予定の首相・日銀総裁の会談前に「臨時の金融政策決定会合で決め るのではないか」との声も出ている、とも産経新聞は報じた。追加的な 金融緩和策で円安誘導が期待されるなどとしている。

ウェブへのリンク

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE