米国株:上昇、M&A観測で買い-エネルギー株下落を相殺

米株式相場は上昇。S&P500 種株価指数は3日続伸した。原油安を背景にエネルギー株が値下がり したが、住宅建設会社や資源関連企業をめぐる買収観測を手掛かりに 上昇した。

住宅建設のライランド・グループとメリテージ・ホームズはい ずれも上昇。シティグループが住宅建設業界の統合が進むと予測した のが材料だった。肥料メーカーのポタシュは続伸。同社に買収案を提 示した英豪系資源会社BHPビリトンが買収提示額を引き上げるとの 観測が広がった。鉄鋼のUSスチールも高い。同業の欧州アルセロー ル・ミタルがUSスチール買収を検討する可能性があるとの情報が買 いを誘った。

一方、石油のエクソンモービルは下落。米石油在庫が20年ぶり の高水準に増加して嫌気された。

S&P500種株価指数は前日比0.2%上昇の1094.16。一時 は0.6%安となる場面もあった。ダウ工業株30種平均は9.69ドル (0.1%)上昇の10415.54ドル。

フィデュシャリー・トラスト(ボストン)のマイケル・マレー ニー氏は、「綱引きの状態だ」と述べ、「企業のバランスシートには 手持ち資金が豊富にある。M&A(合併・買収)や株式買い戻しに充 当されるだろう。BHPは買収提示額を上乗せする可能性がある。景 気見通しはやや曇っているように見受けられるが、決算を発表した企 業の過半数は良好な業績を出している」と続けた。

S&P500種は4月23日に記録した年初来の高値から10%下 落した。各社が発表する四半期利益はアナリスト予想を上回っている が、米景気回復のペースが減速している兆候が示され、投資家はこれ を懸念している。

ブルームバーグのまとめたデータによると、7月12日以降に四 半期決算を発表したS&P500種銘柄447社のうち、利益がアナリス ト予想を上回ったのは約4分の3に達した。

ポタシュは3.3%高の147.93ドル。BHPはポタシュの株主 に対し、1株につき130ドルでの買い取りを提案した。この日の終値 が提示額を上回ったことで、BHPはポタシュ取得に一段の買収額引 き上げを迫られる可能性がある。マッコーリー・グループはBHPが提 示額を最大165ドルに引き上げる可能性があると指摘した。

住宅建設株

この日のS&P500種住宅建設株は1.8%高。構成12銘柄い ずれも値上がりした。米シティグループのアナリストによると、米住 宅建設会社の合併が今後増加する可能性がある。新築需要の低迷や米 景気回復のもたつきを背景に住宅建設業者が合併し、市場シェアを拡 大するのが狙いだ。

シティのアナリスト、ジョシュ・レビン氏は18日、顧客向け リポートで、ライランド・グループやメリテージ・ホームズ、ビーザ ー・ホームズUSAが最も買収の標的になりやすいだろうと指摘した。 D.R.ホートンやKBホーム、MDCホールディングス、さらにパ ルトグループが買い手側になる可能性があるという。

ライランドは3.8%高、メリテージは5.1%値上がりした。

USスチール、エクソンモービル

USスチールは4.8%上昇。アルセロール・ミタルがUSスチー ル買収を検討する可能性があると業界ブログのベンジンガが伝えたの が手掛かり。アルセロールとUSスチールの広報担当者はいずれもコ メントを避けた。

石油のエクソンは1.1%安。同業のシェブロンも0.9%下げた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限は

0.5%安の1バレル=75.42ドルで取引を終了した。一時は73.83 ドルと、7月7日以来の安値を付ける場面もあった。米エネルギー省 (DOE)のエネルギー情報局(EIA)が発表した13日終了週の在 庫統計によると、原油と燃料を合わせた在庫は534万バレル増の11 億3000万バレルだった。

原題:U.S. Stocks Rise as M&A Speculation

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE