NY金:3日続伸、安全への逃避買いが続く-終値1231.40ドル

ニューヨーク金先物相場は3日 続伸。安全への逃避先としての買いが続いた。

17日に集計されたデータによると、世界の金連動型ETF(上 場投資信託)の金保有量は5日連続で増加し、6月30日以降で最長 の伸びを示した。金融市場の混乱や通貨下落に対するヘッジ買いで、 金は6月にはオンス当たり1266.50ドルと、過去最高値を付けた。

ETFセキュリティーズの米国営業・マーケティング責任者のウ イリアム・リンド氏は、「金への資金配分を増やしている投資家は多 い」と述べ、「経済成長をめぐる先行き不透明感から、安全への逃避 が再び活発になっている」と続けた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物 相場12月限は前日比3.10ドル(0.3%)高の1オンス=1231.40 ドルで取引を終了。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE