米アプライドの8-10月利益見通し-市場予想を上回る

半導体製造装置最大手の米アプ ライド・マテリアルズは、市場予想を上回る8-10月(第4四半期) 利益見通しを示した。半導体メーカーの増産を受け、受注が好調なた めだ。

18日の発表資料によれば、第4四半期の利益は一部項目を除い たベースで1株28-32セントとなる見通し。ブルームバーグ調査 のアナリスト予想平均は26セント。

同日発表した8月1日までの第3四半期決算は、純損益が1億 2310万ドル(約105億円、1株当たり9セント)の黒字となり、 前年同期の赤字(5490万ドル)から改善した。売上高は25億 2000万ドルと、前年同期(11億3000万ドル)の2倍余りとなっ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE