欧州株:5営業日ぶりに下落、ベスタスなどエネルギー株安い

欧州株式相場は5営業日ぶりに 下落。エネルギー株が下げの中心となった。風力タービン製造最大 手、デンマークのベスタス・ウインド・システムズが売上高見通し を下方修正したほか、世界最大の鉱山会社、英・オーストラリア系 のBHPビリトンがカナダの肥料メーカー、ポタシュに400億ド ル(約3兆4200億円)規模の敵対的買収を仕掛けたことが材料視 された。

ベスタスは23%安。BHPビリトンはポタシュの株主に対し、 1株につき現金130ドルでの買い取りを提案したことを手掛かり に3.4%下げた。また、英資産運用会社ヘンダーソン・グループは

4.9%安。同社が発表した1-6月(上期)決算は利益がアナリス ト予想を下回った。

ストックス欧州600指数は前日比0.3%安の257.6と、4月 に付けた年初来の高値を5.3%下回る水準で取引を終了した。欧州 政府による財政赤字削減が難航するとの懸念に加え、米景気回復が 足踏みしているとの見方が背景にある。

バンク・ジュリアス・ベアの世界調査戦略責任者クリスチャ ン・ガティカー氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビュー で「夏場であること、また債券市場で新規発行が活発化しつつある ことを考慮すれば、戦略上、急いで株に向かう必要はない」と述べ、 「当面は現金保有という手もある」と続けた。

スイス最大の生命保険会社、スイス生命は7.9%高。同社の1 -6月(上期)決算は、純利益が前年同期比で89%増加した。コ スト削減と、傘下の独AWDホールディングの業績回復が寄与した。 純利益は2億6800万スイス・フラン(約220億円)と、ブルーム バーグが集計したアナリスト7人の予想平均2億1900万スイス・ フランを上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE