アルゼンチンの小麦農家、輸出倍増を政府に要請-収穫高回復で

世界的に小麦価格が急騰するなか、 アルゼンチンの小麦農家は輸出割当量を倍増するよう同国政府に求め ている。南米最大の小麦生産国であるアルゼンチンでは小麦の収穫高 が約100年ぶりの低水準となった前穀物年度から回復している。

アルゼンチン小麦協会のデービッド・ヒューズ氏によると、小麦 収穫高は約1200万トンに回復しており、小麦農家は輸出割り当てを 600万トンと、前年度の300万トンから倍増するよう求めている。前 年度は干ばつにより収穫高が750万トンと、約100年ぶりの低水準 に落ち込んだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE