元人民銀副総裁:政府は金融機関の管理で「黄金株」保有を-中国金融

中国人民銀行(中央銀行)の呉暁 霊・元副総裁は、中国政府が国内の大手金融機関の管理において、経 営権取得に必要な株式を保有するのではなく、「黄金株(拒否権付株 式)」を取得すべきだとの見解を示した。同中銀が発行する雑誌、中 国金融が伝えた。

同誌の最新号によれば、呉・元副総裁は、中国の大手行がより市 場志向になり、経営において政府機関のような性格を弱める必要があ ると指摘。政府機関のような経営体制を取る銀行は、リスクを積み重 ねることになると語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhe Huang in Beijing at +86-10-6649-7552 or zhuang37@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE