マレーシア:4-6月成長率8.9%-7月はインフレ加速

マレーシア経済は4-6月(第2 四半期)も拡大を続け、経済成長率が10年ぶりの高水準近くとなった。 景気拡大に伴うインフレ加速で、マレーシア中央銀行に利上げを促す 可能性がある。

同中銀が18日発表した4-6月期の国内総生産(GDP)は前年 同期比8.9%増加した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト16人 を対象にした調査では、中央値で8.4%増と見込まれていた。1-3 月(第1四半期)は10.1%増だった。

ゼティ中銀総裁は、今年の経済成長率が6%を超える可能性があ ると述べた。

2週間後に政策決定会合を控えたマレーシア中銀は、政策金利を 今年に入ってからすでに3回引き上げている。同国統計庁が同日発表 した7月の消費者物価指数は前年同月比1.9%上昇と、1年2カ月ぶ り高水準のインフレ率を記録した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE