金現物相場:最高値接近で一部で利益確定売り広がる可能性

18日の金現物相場は、過去最高値 にあと3%と迫る中で、売り買いが交錯する展開。一部投資家は利益 確定売りに動いたとみられる。

金現物はシンガポール時間午後2時10分(日本時間同3時10分) 現在、前日比ほぼ変わらずの1オンス=1225.15ドルで取引されてい る。17日には一時1229.07ドルと、7月1日以来の高値を付けていた。 17日までの3週間の上昇率は6.2%。

コメルツ銀行の商品調査責任者、オイゲン・ワインベルク氏はリ ポートで、「短期売買志向の市場参加者による利益確定売りがあり得 る。これが金相場の一段の急騰を阻むだろう」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE