ブラジル経済、7-9月期に成長加速へ-メイレレス中銀総裁

ブラジル中央銀行のメイレレス総 裁は、同国の経済成長が7-9月(第3四半期)に加速するとの見通 しを示した。その上で、アナリストらは政策担当者の今後の決定につ いて「性急な」結論に飛び付くべきではないと指摘した。

同総裁は17日夜、ブラジルのテレビ局グロボニュースとのイン タビューで、「景気は回復するだろう。問題はどの程度まで経済活動が 改善し、インフレが進むかということだ」と述べた。さらに、「早計に 結論を出してはならない。中銀は不明な点に関してシグナルを送るこ とはできない」と付け加えた。

トレーダーは、同中銀が9月の金融政策委員会の会合で政策金利 を据え置くと予想している。7月にはインフレリスクの低下を理由に、 利上げ幅を0.5ポイントと予想を下回る水準にとどめた。メイレレス 総裁は17日夜、中銀の前回の決定について、インフレ率を2011年 に目標水準の4.5%に確実に押し下げることを狙ったものだと説明し た。

同総裁は、4-6月期の景気減速からの「健全な」回復を「冷静 かつ落ち着いて見守る必要がある」と指摘。サッカーのワールドカッ プ(W杯)などの一時的要因がこの時期の成長鈍化につながったと説 明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE