中国:外銀の人民元建て債券運用解禁、元需要拡大に追い風-シティ

中国が外資系銀行に国内債券市場 での人民元資金の運用を解禁することで、元は世界で需要が一段と拡大 し、外貨準備資産としての潜在力が高まると、シティグループやクレデ ィ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメント・バンク (クレディ・アグリコル・CIB)はみている。

中国人民銀行(中央銀行)は17日、外資系銀行が銀行間債券市場 に人民元資金を投資することを認めることを明らかにした。投資に伴う 外貨への換金は引き続き制限する。人民銀のウェブサイトに掲載された 発表文によると、今回のプログラムは海外の中央銀行や国境を越えて決 済を手掛ける決済銀行が対象。

沈明高氏らシティのアナリストはリポートで、「世界的な景気低迷 を背景にリスク許容度が低い状態が続いていることもあって、海外投資 家は人民元建て資産の保有に一段と積極的になるだろう」と指摘。今回 の措置は中国が世界貿易で元利用を拡大したことに続く、「元国際化の 過程で起こるべくして起こった新たな一歩」だとの見方を示した。

クレディ・アグリコルの通貨ストラテジスト、ダリウス・コワルツ ィク氏(香港在勤)は「海外の中銀は外貨準備を人民元に分散化するプ ロセスに入ることを決断するかもしれない」と述べた。

--Belinda Cao, Henry Sanderson. Editors: Sandy Hendry, Andrew Janes

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Belinda Cao in Beijing at +86-10-6649-7570 or lcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-10-6649-7565 or jliu42@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE