印ドクター・レディース:日本の後発医薬品市場参入へ協議中

インドの製薬会社ドクター・レデ ィース・ラボラトリーズのラジャン氏は18日、同社が日本の後発医薬 品市場に参入するため、協議中であると明らかにした。同氏は電子メ ールで、「日本市場への参入戦略の一部として、われわれは提携先を検 討する初期段階にある」と語った。

インドのテレビ局、ETナウは17日付で、同社が株式取得に向け て日本の製薬メーカー3社と交渉を進めていると報じた。情報源は明 らかにしていない。報道によると、日本の提携先として協議中の製薬 3社は東和薬品と沢井製薬、富士製薬工業だという。

沢井薬と東和薬は18日午後、それぞれ東京証券取引所で、「当社 が公表したものではなく、また当社に関してそのような事実はない」 とのコメントを発表した。また富士薬の経営管理課、小林伸吉氏は同 日午後、ブルームバーグ・ニュースの電話取材に対し、情報が「どう いう経緯で出たか分からない。報道は弊社が発表したものではなく、 事実ではない」と回答した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE