中国、ゴールマンに税金未納分約50億円の支払い要請へ-経済観察網

中国の漯河市(ラク河市)の税 務当局は、米ゴールドマン・サックス・グループが合弁企業を通じて 食肉加工などを手掛ける河南雙匯投資発展の持ち株の一部を売却した ことに伴い、ゴールドマンに対し4億元(約50億円)の税金未納分 を納めるよう求める方針だ。中国紙、経済観察網が18日、現地の税 務当局者1人の話として伝えた。

ゴールドマンの北京在勤広報担当者は18日、電話取材に応じ、 この報道を否定した。氏名は明らかにしていない。

同紙によれば、ゴールドマンは河南雙匯投資発展の間接的な出資 比率を30.97%から7.71%に引き下げた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Eva Woo in Beijing at +86-10-6649-7537 or ewoo9@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Gregory Turk at +86-21-6104-7024 or gturk2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE