中国資本市場:外銀参入拡大は「ビッグバン」の始まりか-野村HD

中国が海外投資家に国内投資への アクセス拡大を認める中、同国の資本市場は「ビッグバン」の始まりに 差し掛かっている可能性があると野村ホールディングスはみている。

中国人民銀行(中央銀行)は17日、同市場に国外からの資金の流 入を促すため、海外の金融機関に同国の銀行間債券市場での人民元資 金の運用を認める試験プログラムを実施すると発表した。

ショーン・ダービー氏率いる野村のアナリストらは18日付リポー トで、「人民銀資金を国内の銀行間債券市場に還流させるためのこの動 きは、貿易決済プログラムが拡大する中で香港の銀行が人民銀建ての 預金を増やしていることと並行して起きている」と指摘。「海外の金融 機関に国内人民銀市場へのアクセスを認める『ミニ適格外国機関投資 家(QFII)』制度と今回の試験プログラムは恐らく『ビッグバン』 の始まりと見なされるだろう」と分析した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Shiyin Chen in Singapore at +65-6212-1170 or schen37@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Reinie Booysen at +65-6212-1154 or rbooysen@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE