中国の光大銀行:取引初日18%高-相場反発の流れ受ける

中国の光大銀行の株価は、上海市 場での取引初日となった18日、新規株式公開(IPO)価格を18% 上回って終了した。株式相場が3カ月ぶり安値から回復している流れ を受けた。同行のIPO規模は189億元(約2380億円)で、今年に入 って同国2位。

光大銀の株価は3.66元で初日の取引を終えた。IPO価格は3.1 元。相場全体の指標である上海総合指数は前日比0.2%安だった。I PO規模で世界最大となった中国農業銀行は、先月の上海市場での初 日の上昇率が0.8%高にとどまっていた。

IPOXキャピタル・マネジメント(シカゴ)の創設者、ジョゼ フ・シャスター氏は、「中国のIPO市場はこのところ勢いを取り戻し た。われわれは、これを世界のセンチメントの重要な指標の一つとと らえている」と述べた。

ブルームバーグのデータによれば、中国で今月に入ってから株式 を公開した13社はすべて、株価が現在までのところIPO価格を上回 っている。過去4年間で上海に新規上場した銀行10行の取引初日の株 価は、IPO価格を平均56%上回った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE