円高で外為特会の評価損31兆円に拡大、過去最大-日経

円高進行を受けて、外国為替資金 特別会計の為替評価損が膨らみ、17日時点で過去最大の約31兆円に 達したと、18日付の日本経済新聞朝刊は報じた。積立金から評価損を 差し引いた赤字も約10兆円に上ったとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE