シンガポール・マーカンタイル取引所、31日取引開始-金先物など上場

シンガポールの新たな商品先 物取引所、同国マーカンタイル取引所(SMX)は31日から取引を 開始する。金やエネルギー関連品目などを取り扱うという。電子メー ルで送付した発表文で明らかにした。

発表文によれば、当初の上場品目は金や北海ブレント原油、W TI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の各先物。ユー ロドル先物の上場も計画しているという。

トーマス・マクマフォン最高経営責任者(CEO)は発表文で、 「アジアの主要な金融・商業センターとしてのシンガポール特有の地 位を最大限活用しようとする中で、SMXの開設は正しい方向への段 階の一つだ」と指摘した。

SMXは、インド最大の商品取引所を運営するファイナンシャ ル・テクノロジーズ(インディア)の傘下。SMX以外にアジアでは、 シンガポール商品取引所(SICOM)のほか、中国や東京、ドバイ などに商品取引所がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE