日電産株が急伸、米社のモーター事業を買収-シナジー期待

精密中小型モーターを手掛ける日 本電産の株価が大幅続伸。米電機エマソン・エレクトリックのモーター 関連(EMC)事業を買収することを決めたと、この日朝方に発表。日 電産の既存事業とのシナジー(相乗)効果などを期待した買いが先行、 一時前日比5.2%高の7520円まで値を切り上げた。

エマソンのEMC事業は、米国を中心にメキシコ、中国、英国など に拠点を持つ。発表資料によると、日電産のアジアやヨーロッパを中心 とする既存事業と合わせることで、全世界の主要地域で事業拠点を構え ることとなり、顧客のグローバル展開とニーズにより的確に対応するこ とが可能になるという。

エース証券の安田秀樹アナリストは今回の買収について、「これま で手薄な分野だった家電や産業機器用モーターを強化できるほか、地域 的にも重複が少なく、日電産にとってメリットは大きい」と述べた。

今回の買収については18日付の日本経済新聞朝刊が先に報道、同 紙は買収額を600億-700億円程度と伝えている。「日電産はフリーキ ャッシュフローが前期末時点で500億円程度に積み上がっているほか、 手元流動性も潤沢。仮に買収額が700億円だったとしても、財務負担は 軽微で、早期に元が取れる水準だ」と、安田氏は指摘していた。

会社発表では買収価格は非開示だが、買収資金には手元の現預金を 充て、9月末までに決済するとしている。日電産の永守重信社長は18 日午後4時から都内のホテルで記者会見し、詳細を説明する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE