NY原油時間外:5週間ぶりの安値近辺で推移-先週の在庫増を嫌気

ニューヨーク原油先物相場は18 日の時間外取引で5週間ぶりの安値近辺で推移。先週の米原油とガ ソリン在庫が増加し、燃料需要の回復が低迷するとの見方が強まっ た。

原油先物相場は過去7営業日で6回下落。米石油協会(API) が発表した先週の原油在庫は587万バレル増えたほか、ガソリン在 庫も203万バレル増加した。ブルームバーグ・ニュースの調査によ ると、 エネルギー省が18日に発表する原油在庫では100万バレル の減少が予想されている。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物9月限は一 時、 34セント(0.5%)安の1バレル=75.43ドルを付けた。シド ニー時間午前8時40分(日本時間午前7時40分)現在、75.57ド ルで推移している。前日の通常取引は0.7%高の75.77ドルで引け た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE