メルケル独首相の連立与党、議会で過半数失う恐れ-FAZ紙

メルケル独首相率いる連立与党の 連邦議会(下院)での議席数が、社会民主党(SPD)と緑の党の野 党連合の議席数を下回り、過半数を失う恐れがある。独紙フランクフ ルター・アルゲマイネ(FAZ)が、アレンスバッハ世論調査研究所 が実施した8月の調査を基に報じた。

同紙によれば、SPDと緑の党は合わせて49%の支持を得ており、 連立与党のキリスト教民主・社会同盟(CDU・CSU)と自由民主 党(FDP)を議席数で上回る可能性がある。支持率はSPDが32%、 CDU・CSUが31%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE